パニエ 種類

色々と硬さの違うパニエの種類

ここでは色々なパニエの種類について説明したいと思います。

 

一言でパニエと言っても色々な種類があります。
丈の長いものから、短いもの・硬いものから柔らかいものまで様々です。

 

トップページで紹介したように、ジャンルで分類する事も出来ます。

 

 

パニエ売り場を見てみると、ハードチュールやソフトチュールなどの名称が付いているという事に気が付くと思いますが、これは何かと言うと、硬さを表しています。

 

 

ハードチュールパニエはハードなので硬いです。
硬いのでスカートの下に履くアンダースカートとして、ボリュームを出すのには良いですが、履き心地についてはあまり考慮されていないものが多いです。

 

これは、素材が硬いもので作られている為に、価格も安価なものが多いです。

 

 

ソフトチュールパニエは、逆に柔らかい素材で出来ています。
履き心地は良いのですが、ボリュームを出すという点ではこれ一枚では足りないという場合もあります。

 

他にも

 

  • オーガンジーパニエ…柔らかくボリュームもある
  • シフォンパニエ…柔らかい
  • トリコットパニエ…とても柔らかい

 

といったように色々なタイプのものがあります。

 

 

価格については、一般的に、安価なものほど少ない素材で作られており、高価なものほど複雑で、沢山の生地で作られていて、履き心地もきちんと考慮されています。

 

 

このあたりを考えつつ、用途に合わせて価格帯・種類で検討してみると良いと思います。

 

 

他にも結婚式やドレスなので使用されるワイヤーが入ったタイプの、ワイヤーパニエがあります。

 

これは、利用したことがある方はわかると思いますが、あまり実用的ではありませんので、あくまでも結婚式やパーティー用に用いられる事が多いです。

 

 

また、アンダースカート用のインナーパニエ以外にも、

 

  • ポップ系ファッション
  • フェアリー系ファッション
  • パンク系ファッション

 

などではアウターに利用されるものもありますが、これは丈が短くカラフルで派手で柔らかいチュール系の素材のものが多く使われています。

 

 

このように、パニエにもいろいろと種類があるので、自分の欲しい理想のパニエは何パニエなのか購入の際にはチェックしておきましょう。


【⇒パニエのおすすめショップランキング!】