パニエ 価格 相場 どれ位

パニエの価格・相場ってどれ位のものを選べばいいの?という疑問

パニエの価格はピンからキリまであります。

 

値段も種類も沢山あってどれを選べば良いのか分からなくなってしまうと思いますが、パニエを使用するファッションスタイルも様々なものがありますので、一概に言えないという事もあると思います。

 

 

そんな中でも、一番パニエを履くファッションの代表格のロリィタファッションに目を向けてみると、3,000円位のパニエでは安いという感覚を持っている方が多い様です。

 

これは理由を聞いてみると、値段は安い方が良いのですが、安いパニエは広がりにくい・ボリュームが出にくいという問題がある為にそれくらいの相場になってしまうという事の様です。

 

また、安いものでも広がるものとして、ハードチュールパニエがありますが、これは確かに広がりますが、1枚でバリバリに硬いので、着用感が悪かったり、形が不自然になってしまう為にあまり利用したくないという理由があげられます。

 

ソフトなものでボリュームを出すとなると、何十にも生地を重ねて作られていたり、3段切り替えになっているものなどと、良質な素材で自然な膨らみ感を出すためにしっかり作られ加工されているので、その分コストがかかってしまいます。

 

こういった理由から、自然と3,000円以上のパニエを選ぶようになるという事の様です。

 

 

また、中にはロリータブランドの1万円以上するパニエを履いているという方もいますが、高いものは消耗品という感じはせず、何度履いても潰しても洗濯しても型崩れしにくく萎えない為、買い換える必要もないので重宝している、値段分の価値はあるという意見もあります。

 

その他、パニエをスカートに合わせて10枚以上持っていますという方も沢山いるようです。

 

また、ハードチュールでもソフトなものを併用してしっかり広げたりという風に、様々な使い方をしたり、色々試しながら使ってみるという風に楽しみつつ良いものを探して行くと良いという意見もみられました。

 

 

パニエは利用した事がない方からすると未知のものかもしれませんが、普通に使い出すとスカートのイメージも変わって、合わせるのも楽しくなりますので数枚持っていると便利です。

 

ですので、試しつつ色々なものを履いてお気に入りを探すようにしてみると良いと思います。

 

パニエは、膨らみがなくなったとしても、ロリータファッションのように大きく広げず、カジュアルなスタイルだと利用する事も出来ますので無駄にはなりません。

 

 

自分で加工したり作ったりする例もありますので、色々試してみると良いと思います。


【⇒パニエのおすすめショップランキング!】