パニエ 交換頻度 へたった ボリュームダウン 利用法

パニエの交換頻度とへたった・ボリュームダウンしたパニエの利用法

パニエはトリコット・オーガンジーと様々な素材・種類のものがありますが、ものによっては消耗品的な使い方になってしまったり、へたったら終わりという事もあると思います。

 

 

そんなパニエですが、ここでは、ロリィタの方にパニエの交換頻度はどれくらいでしているのか、また、ボリュームが出なくなってへたってしまったパニエをみなさんはどうしているのかという事について取り上げていきたいと思います。

 

それぞれ参考にしてみてくださいね。

 

 

パニエの交換頻度について

 

 

  • 5ヶ月に1回程度
  • 半年
  • 3年利用しているが、まだ平気
  • 交換しない
  • ものによってへたったら交換する

 

 

パニエのその後の利用方

 

 

  • 肌触りの良いものは部屋着に
  • ブランドものはオークションで高く売れるので、売ったお金で再度パニエを購入する。
  • Aラインペチコートとして利用するようにする。
  • パニエは基本的に重ねて履くので一番下に履く用にするので捨てない。
  • 加工しなおして、スカートを作ったり、リメイクしたり、子供服の材料にしたり。
  • ちゃんとしたメーカー品は古着屋さんで買い取って貰う。
  • 安いのは捨てる。
  • 切ってバラバラにして生地として再利用
  • ネット部分を水切りネットなどにして利用する。
  • パニエを改造して、布でボリュームを出して再利用する。

 

 

 

などの意見がみられました。

 

 

この交換頻度については、ロリィタファッションはたまにしかしない、週3〜4するなど、人によって使用頻度もバラバラなので、一概に半年だからと言っても使用回数は人によって違っていたりします。

 

 

また、パニエに関してはボリュームが出なくなったから履けなくなるというだけですので、普通に洋服として考えたら、綺麗なロリィタブランドのものであれば普通に高く買い取ってくれるショップもあります。

 

オークションに出品しても、普通に売れると思います。

 

 

ですので、リサイクル販売する事を見越して、それなりに良いものを購入して定期的に買い換えるというのも賢い方法だと思います。

 

 

 

きちんとしたブランドの作りがしっかりしているものは、丁寧に扱えば買い替え不要な場合もあるという事なので、そのあたりも考えつつ、予算に合わせたものを選ぶようにすると良いと思います。


【⇒パニエのおすすめショップランキング!】