厚手 ロングスカート ワイヤーなし パニエ ふっくらさせるには?

厚手のロングスカートをワイヤーなしのパニエでふっくらさせるには?

生地の厚いロングスカートにパニエを履く場合は、ワイヤーの入ったロングパニエを履く事が多いです。

 

ワイヤーが使われたパニエは少ない生地でボリュームを出す事ができますし、生地が少ない分軽くて持ち運びも便利ですし、収納にも困らず利便性が高いという利点があります。

 

その代わり、歩くとカゴのようにスカートが揺れたり、移動中椅子に座ったりは出来ない為、実用性には欠けるというデメリットもあります。

 

こういった事もありますので、一般的にワイヤーパニエはカジュアルファッションや日常的なスタイルでは使わない事が多いです。

 

結婚式などで使うドレス・コスプレのゴージャスドレス等には良く使われています。

 

 

そして、ワイヤー無しのパニエでワイヤーありのパニエ程膨らませるのは、生地が沢山必要になりますので、事実上は不可能なのですが、そこまでボリュームは出さなくても良いけど、そこそこボリュームは欲しいという事であれば、パニエを重ねて履く事である程度のボリュームは出す事が出来ます。

 

この時にどんなパニエを履けば良いのかという事ですが、ハードなボリュームの出るものとソフトなものを選ぶと良いです。

 

ハードなものはボリュームを出す為に内側に、ソフトなものは、ハードパニエのゴワゴワ感を抑える為に外側に履くようにします。

 

こうする事によって自然なシルエットでボリュームを出す事が出来ます。

 

 

また、ハードパ二エを履く際には、素材が肌に当たってチクチクしたり肌を傷つけたりしますので、ドロワーズやタイツなどを履くようにすると良いと思います。

 

このあたりは好みで対策するようにすると良いと思います。

 

見た目の可愛さと、実用性と上手くバランスを取るようにしましょう。

 

※画像はアトリエフクのロングパニエAmazon


【⇒パニエのおすすめショップランキング!】