姫系ワンピース パニエ ボリューム

姫系ワンピースにパニエを入れてボリュームを出すのってあり?なし?

パニエを常用する代表的なスタイルと言えば、ロリィタファッションがあります。

 

しかし最近では特にロリィタファッションではなくとも、カジュアルスタイルにパニエを取りれたり、フェアリー系ファッションなどでもパニエを取り入れたりするというスタイルも確立されています。

 

そのことについては「カジュロリと痛ロリの境界線ってどこ?違いは何?」や「フェアリー系ファッションで使うパニエってどういうの?どこで買えばいい?」でも触れました。

 

 

そういう事もありますので、最近では、普段着でパニエを履く=可愛ければOKという風潮もあります。

 

 

ここでは姫系ワンピースにパニエはどう?という事について触れて行きたいと思いますが、これも基本的に合っていればOKです。

 

 

そう書いてしまうと、じゃあなんでもOKという事にもなってしまいますが、履いてみて合っていない時は注意が必要です。

 

では、実際にどんな時に合っていないとされるのかというと、カジュロリでも取り上げましたが、パニエ=ロリィタ色が強いですので、相互性・類似性のある合わせやすいファッションスタイルをMIXさせた方が、上手くハマりやすいです。

 

例をあげると、フェミニン系・ポップ系・パンク系・スクール系等のスタイルがロリィタファッションと合わせやすいと言われています。

 

姫系やギャル系などは、ギャルロリなどのスタイルはありますが、どちらかと言えば合わせるのは難しい部類に入るのではないかなと思います。

 

 

また、ワンピースで合うか合わないかというのは、例えば、胸下から切り替えられているワンピースなどであれば、パニエを入れてしまうと、ウエストが太く見えてしまう為にシルエットが美しくないという事が起きてしまったりします。

 

他にも、パニエを入れられる程布や蹴回しが無く、膨らませる事で形がおかしくなってしまったりという事もあります。

 

 

ロリィタ系のワンピースであれば大抵のものはウエストはスッキリしていて、スカート部分はパニエで綺麗に膨らませてという風にメリハリがついており、パニエを入れる事で綺麗なシルエットが作られる事になる訳ですので、パニエを入れる事でシルエットを壊してしまっているという場合は、パニエの意味が無くなっているという風にも考えることができます。

 

 

こういった意味で、全体的にふわっとしたワンピースにパニエを入れると、ロリィタ系のファッションをする人にとっては不自然な感じや違和感を与えてしまうという事にもなるのかもしれません。

 

 

しかし、これはあくまでもロリィタ系での視点ですから、繰り返しになりますが、特に自分がおかしくないと思えば全く履いても問題はありません。

 

 

また、一言でパニエと言っても、ハードなものからソフトなものまで様々なものがありますので、ソフトなものをナチュラルに使うようにすれば、問題はないのかなとも思います。

 

 

ロリィタファッションをされている方は皆さんやっていますが、色んなパニエを使ってボリュームを細かく調整したりしていますので、同じく、数種類のパニエを使って色々と挑戦してみるとファッションの幅も広げる事が出来て良いのではないかなと思います。

 

 

ファッションはセンス・感覚が大切ですので、ここに書いたような事を参考にしつつ、自分なりにアレンジしてみると良いと思います。


【⇒パニエのおすすめショップランキング!】