七五三 手作り ドレス パニエ 髪飾り 可愛く豪華

手作りのドレスとパニエ・髪飾りで可愛く豪華に!

娘5才のためにドレスとパニエを私が作って着せました。

 

義妹の結婚式に出席するためです。

 

 

七五三のとき神社にお参りするために裾のふっくらした白いフォーマルドレスを作り、その時のパニエが可愛かったので今回も作りました。

 

ドレスは紺のサテン、ハイウエストの切り替えでギャザーとフレアがあるデザインにしたので、パニエがよく映えました。

 

襟に白いシフォンを使いましたので余り布にチュールを足してパニエに仕立てました。

 

 

 

 

ティアードスタイルのパニエで、ウエストのある上部はシフォンで作り、下2/3くらいのところから柔らかめのチュール白でたっぷりのギャザーを寄せました。

 

チュールは肌にチクチクする素材なので、裾で半分に折ってシフォンと縫い合わせ、さらに縫い目を外側に出し短い薄手の裏地を一緒に縫い合わせました。

 

小さい子供なのでウエストはゴムです。

 

 

 

大人のかたはウエストがもたつかないように、ジャストサイズに作るようですが。

 

パニエを着ているとちらりと見えたとき豪華ですし、スカートがふっくらしていて可愛くてフォーマル感が出ます。

 

 

ちなみにサテンの余り布で髪飾りも作ったので一層おあつらえ感が出て、花束贈呈の役を果たした時に司会者の方が「○○ちゃんはきょうお母様の手作りの衣装です」とアナウンスしてくださいました。

 

いい思い出になりました。

【⇒パニエのおすすめショップランキング!】