安いパニエ 劣化が早く高いパニエ 耐久性が高い ちょうど良いもの 選ぶ

安いパニエは劣化が早く高いパニエ程耐久性が高いのでちょうど良いものを選ぶ!

もはやロリータファッションにパニエは欠かせない?

 

筆者の知人の話ですが、知人はゴシックロリータファッション(以下ゴスロリ)が好きで時々ゴスロリの恰好をして都市部へ向かいます。

 

その時に、パニエを都心や名古屋などで購入しています。

 

 

 

知人が都市部までゴスロリの恰好をして向かうのには理由があり、それは「少しでも違和感を抱かないために最初からゴスロリの恰好で試着をすることにしている」ということです。

 

普通の洋服の状態でパニエを試着してもゴスロリなしでは想像がつかないそうです。

 

 

 

 

パニエは通販などで安価で買うことが出来ますが、ボリュームの感じが画面越しではわかりきらないので実際に取り扱っている店舗やオークションで質問をしたりして買うそうです。

 

安いパニエは劣化しやすく、全体的なボリュームが出にくくなるのも高いパニエに比べると早いそうです。

 

 

価格帯ですが、安いパニエは1,000円ほどで買えます。高いパニエは10,000円を超えます。

 

 

 

 

ゴスロリだけではなくロリータファッション自体パニエなしでは成り立たず、スカートがふっくらしていればしているほど良いとされています。

 

パニエの重ね履きなどでもりあがりすぎて傘のように広がっている状態だと周囲に迷惑が掛かりますが、反対にスカート部分が平らで盛り上がっていないとほかのロリータファッションをしている方々からよく思われないそうです。

【⇒パニエのおすすめショップランキング!】