パニエ 履いて公共交通機関を利用する時 邪魔にならない様に要注意

パニエを履いて公共交通機関を利用する時には邪魔にならない様に要注意!

ロリータやゴシックファッションに欠かせないアイテム、パニエ。

 

スカートをフワッと優雅に見せるために2枚重ねてはいいて利用することもあるのではないでしょうか。

 

 

しかし、実は見た目以上にかさばってしまうものなのです。

 

私はロリータファッションで電車に乗るのがとても苦手です。厚底のローファーを履いて、ただでさえ不安定な電車ですから、もちろんイスに座りたいところなのですが…

 

 

パニエをはいていると、普通の人の2倍も3倍もスペースを使ってしまうのです。

 

そうなってしまうと周りの目もありますし、自分自身もとても嫌な気分になってしまいます。

 

 

だからと言って座らずに立っていても、やはり他の人以上にスペースを使ってしまいます。

 

ですから、わたしはロリータファッションの際に公共の交通機関を使うのがすごく億劫です。

 

 

しかしだからといって自家用車というわけにもいきません。

 

パニエを履いた状態で自動車の運転席に座るとモゴモゴとしてとても動きづらく、非常に危ないです。

 

 

ましてや厚底ローファーでアクセルやブレーキの操作というのも難しいですし…

 

パニエを履いたときは徒歩での移動かタクシー移動という感じで私は自分のルールを決めてロリータファッションを楽しんでいます。

 

 

何事もマナー良く、安全に楽しみたいと思います。

【⇒パニエのおすすめショップランキング!】