パニエ 何種類も使い分けて 自分が欲しいシルエットを出すためのもの

パニエは何種類も使い分けて、自分が欲しいシルエットを出すためのもの!

某有名テーマパークにてコスプレでドレスを着用する身なので、パニエは絶対に欠かせないアイテムの一つです。

 

時々、パニエ無しでプリンセス風ドレスを着用してる方を見かけますが、それでは素敵なドレスが台無しになってしまいます。

 

 

パニエはただボリュームを出すためのインナーではなくて、ドレス本来の美しいシルエットを出すためのものだと思っています。

 

プリンセスライン、バッスルシルエットなど、自分で出したいシルエットが決まったら、それに合わせてパニエを用意します。

 

 

着用するドレスの為に私は全て手作りしています。

 

テーマパークを歩き回る時には、ワイヤーパニエを用意します。

 

 

裾にボーンと呼ばれるワイヤーが入ったパニエは、足捌きが良いので一日中着用している日にはワイヤー入りを使用します。

 

そのうえ、軽くてコンパクトに収納できて持ち運びが楽です。

 

 

ドレスはボリュームが多くて大荷物になるので、おまけにパニエも大きく作ってしまうと収納に困りますので、とても便利です。

 

パニエもコスチュームの一つとして見せたいときには、チュールを何層にも重ねてたっぷり使って作ります。

 

 

チュールパニエも保管する際には圧縮袋でつぶしてしまうのですが、すぐにボリュームが戻るので、見た目よりも取り扱いは大変ではありません。

【⇒パニエのおすすめショップランキング!】