パニエを履いておとぎ話のような女の子になって原宿 下北沢 Go

パニエを履いておとぎ話のような女の子になって原宿と下北沢へGo!

1度だけ中学時代の友達と一緒に、ロリータ系のファッションを着てショッピングした事が有りました。

 

友達がコスプレやロリータ系のファッションを好んでいて、私も多少興味が有ったので着てみる事にしたのです。

 

 

だからロリータ服を身にまとって、原宿と下北沢をブラブラしました。

 

購入したブランドは、「Angelic Pretty」です。

 

 

「Angelic Pretty」は、絵本に出て来る女の子が着ているようなフリフリでキュートなドレス類を多数扱っているお店です。

 

ずっと可愛くいたい夢を見ていたいという女の子の気持ちを、支持してくれるブランドです。

 

 

それで選んだ服は、私が5段以上のフリルと複数のレースとリボンが付いた白×パステルピンクのドレスです。

 

それと白地にピンクのレースとリボンが付いたハイソックスに、大きなリボンが付いたピンクのカチューシャをプラスしました。

 

 

またバッグはポニーを象ったぬいぐるみ型のハンドバッグを持ち、靴には厚底のヒールパンプスを選びました。

 

価格は全部で、8万円程度でした。

 

 

友達の方は、ノスタルジックな柄が特徴的な水色のドレスを選んでいました。

 

それプラスくるぶし丈のホワイトのソックスとバラが付いた青系の帽子(ヘッドドレス)を身につけ、ハート型のポシェットを持ちました。

 

 

また靴はローヒールのラウンドトゥパンプスで、トータル額は7万円です。

 

私は全体的にピンクのラブリー系を着て、友達は全体的にブルーのアイテムをチョイスしたのです。

 

 

ロリータ服を着てみて感じたのは原宿や下北沢にはそういう服を着た人がごろごろいるから特に浮かないし、ドレスの丈も長くないから歩き辛く無かったという事です。

 

もっと歩き辛くて人の目も気になるかと思いましたが、大丈夫でした。

【⇒パニエのおすすめショップランキング!】